Design concept

洗練の街に新たな存在感を刻む。

“日常をより上質なものに”という大きなテーマを基に、重厚でありながらも繊細で品の良さを感じられる空間づくりを目指しました。デザインの要素としては面の構成を意識し空間に陰影を与えるとともに機能美と造形美を併せ持ったデザインとしました。

Material list こだわり抜いた洗練のマテリアル

通りからの結界性への配慮とともに、オンとオフを緩やかに切り替え、住まいへと導くエントランスアプローチ。
正面に四季折々の風情を楽しむことができる坪庭を配し、段差を巧みに利用し広緑をイメージしたラウンジ。